アイマグブログ―UNCHAIN TG(A)

imag013.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『再稼動ではなく、原発の廃炉を』 

本日はいつも購読させて頂いています、田中優さんのメルマガからの転載になります。
手抜きブログじゃないですよ! 言葉足らずな自分が中途半端な書き物するより5000倍いいでしょw?

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

f0164748_1726327.jpg


■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第133号
2012.6.15発行

このメルマガは転送転載、大歓迎です。

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇■ 田中優より 『再稼動ではなく、原発の廃炉を』 ■◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月4日、衆議院第一議員会館にて 「取れない責任を取ると言うな 大飯原発を再稼働するな 緊急記者会見」があり、田中優も出席させて頂きました。

こちらは田中優のコメント前半部分です。他に会見された方のコメントも素晴らしいですし、優さんの簡潔明瞭に説明している様子もぜひ動画でも一度ご覧頂きたいです★

2012.6.4 「取れない責任を取るというな!」会見
動画 ⇒http://www.ustream.tv/recorded/23078337
他出席者 マエキタミヤコ、鎌仲ひとみ、水野誠一、本内みどり、桃井貴子、
坂田昌子、花岡和佳男、阿部知子、福井県庁前から中継 山本太郎、佐藤潤一

-----------------
33:10より(5分40秒) 
僕の方からは「需給関係」と「今回なぜ再稼働しようとしているのか?」についての話をしたいと思います。

 昨年私たち東京周辺に住んでいる人達はみんな計画停電、輪番停電というものに遭ったわけですけど、それ徹底的にデータを洗って調べてみました。
役に立っていたのは2日間だけ。それはしかも地震の直後の1週間に集中していました。

「じゃ、どのときに停電をすべきだったか?」と調べてみると、春の時点では必ず気温が低い日にだけピークが出ます。
しかも平日の場合には朝9時から12時、休日の場合には夜6時から9時。
そう、明瞭な時間帯が決まっていて、その時以外は計画停電をする必要がなかったです。
ということは何でこれだけ計画停電をされたのか?

 実はこれは“脅し”です、単なる。
お前ら原発に反対したらどんな目に遭うかわかってるのか?こんな目に遭うんだぞ、だから原発に反対するんじゃない』という脅しのためにされていたのが、昨年の計画停電だった。

 今年のこの夏に向けての計画停電、これについても基本的に同じです。

 まずひとつ、ピークが出るのは必ず、夏場平日日中の午後1時~3時にかけて気温が30何度を超えるときに限られてます。
ですからその時にしか出ないということ。
しかもその中で、例えば橋本市長は「その時には市民が不便な思いをするか、少し安全に目をつぶるかどっちか二つに一つだ」なんて言ったけども、ウソです。

 というのは、家庭の消費はピークの時間帯10%しかないからです。
なんせ、平日日中の時間帯と言うのは3分の2の世帯が不在です。
ですから3分の1しかいない、しかもその人たちの最大消費ってエアコンじゃないです。
冷蔵庫です。
ですから残念ながら、それを減らすことすら
できない。
にも関わらずその人たちのせいにされた。

 本当は90%を消費しているのは、事業者です。
そこを隠して話をこう進めてしまってきている。

 もう一つ供給側です。
 供給側の方、関西電力は少なく見積もっているのは2つ。
 その内のまず一つ目が「他社から受電できないんだ、北陸電力とか中国電力とか中部電力から買ってくる電気がなかなか受けられないんだ」というもの。
これウソです。
 これは共同通信が調べて、「同じ日にピークが出たことがない」というのを実証しています。

 してもう1点間違っているのが揚水発電の利用率が半分以下にされている。
これ揚水発電も実は前日の夜に電気を買ってきて、水を上に上げておかなくちゃいけないんです。
 その時の電気は、よその電力会社から買うか、自分のところの火力を動かすかしかなくなる、つまりどっちも金がかかるんですよ。
で、金がかかるからやりたくない、それが実態でした。

 そして原発が現時点で廃止になると、1兆5千億円の資産を持っている関西電力の中で原子力は8千900億円をつぎ込んでいるので残り6千400億しか残らなくなる。
ところが現状、関西電力の赤字額は毎年2400億円、3年でつぶれるんです。

 つぶれらたどうなるか? 
株もパー、社債もパー、そしてそこに貸し込んだお金もパー、実は一番困るのは銀行などの金融機関じゃないか? 
別に銀行が困るからって我々の命かけてもらっちゃ困るんです。

 私たちは、こんな明瞭に解決できる問題のために命を賭けなければならないほどの存在であるとは、到底思えません。

 そして僕はもう一つ言っておきたい。
菅元首相が「2025年に廃炉」と出してきたけれども、この段階的廃炉、ダメです。
 よくドイツがやったらそれが良いっていう風にみんな思うんだけど、これ単なる西洋かぶれです。

 ドイツに地震が起きますか?起きないでしょ?ドイツに地震なんか。
日本だけですよこんな4000ガルなんてケタ外れの地震が起こるのは。
4000ガルでもつ原発があるんだったら見せて下さい。
世の中に存在しないです。
それを私の責任で動かす?あんたの責任というのは地震を止めることなの?
できるの?本当に。

 だからこんな無責任な話あってはならないです
。だからこの日本の中で明瞭に事実だけ見れば4000ガルの地震が起こる国でいつ起こるかわか
らなくて、そこの活断層の上に、それも東洋大の渡辺先生が見つけましたね、
この活断層の真上に立つ大飯原発を動かしていいかどうか? 
 そこが問われているのです。

 私たちは神に祈りながら原発を動かしたいですか?
僕は命を賭けるに値しないと思いますよ。
たかが電気に。
しかも今の時点では解決できるのに、そこに命を賭けるのは関西電力にお金を儲けさせてもらっている人達だけにして欲しい。
 それ以外の人たち関係ないんだから、こんな監禁されるような状況はやめてほしいです。

 とにかく僕はこの再稼働には絶対反対です。

 どのような理由を立てたとしても、ことごとく間違っています。
 ですからこの再稼働を止めて、もう日本は原発をなくすべきです。
地震にもつ原発はありえないんですから。それをお伝えしたかったんです。


続きは次号にて
-----------------
※詳しくは現在発売中の岩波書店「世界」7月号や、近日発行されます「DAYS JAPAN」にも寄稿していますのでご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇■ 坂本龍一さん「存在かけて声上げ続ける」 ■◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
優さんが信頼する一人、坂本龍一さんがコメントした内容が6/15付朝日新聞に掲載されました。
その記事の写真を田中優ブログにも添付いたしました。
http://tanakayu.blogspot.jp/2012/06/blog-post_16.html

できれば全文読むことをおススメしますとっても、勇気をもらえます。
本文より
「私はまだ諦めていません。自らの存在をかけて、声を上げます。」
[PR]
by imag0130 | 2012-06-16 17:26 | ENVIRONMENT
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30